プーチン怒りのデスロード 南オセチア紛争終結


ちょっと空きましたけど、前回の続きです

ミヘイル・サアカシュビリさんのご尊顔がこちら。

はい。わざとです。わざと似せませんでした。

同じような顔の政治家が多いので、書き分けのためです。

プーチン首相(当時)の「金玉縛ってつるし上げたろか」発言は、ウィキペディアでは「睾丸を縛ってつるし上げてやる」と、書かれています。睾丸、とはずいぶんお上品な言葉に換えてますね。たぶん、本当はロシア語の物凄い汚いスラングを使ったのではないかと思われます。


自分たちのことを棚に上げた、プロパガンダ映画は「5デイズ」という映画です。

 

「北京オリンピックに皆が五輪に向いてる最中に、いきなりロシア軍がグルジアに攻め込んできた」

、という内容の、びっくりするほどの歴史修正作品でした。


「プーチン怒りのデスロード 南オセチア紛争終結」への2件のフィードバック

  1. 昨日こちらのページを発見いたしまして、たいへん面白かったのでいっき読みさせていただきました!
    毛利様が描くかわいいプーチン、大好きです!
    これからも楽しみにしてます(^^)

    1. ありがとうございます。今月は更新がやや遅くなったり休みが挟まれるかもしれませんが、楽しんでもらえるように頑張って更新しますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です