これからは仮想通貨!ビットコインとは?


ニュース元ネタはこちらから。

ビットコインとは、ネット上でのみ使える仮想通貨(バーチャルマネー)です。

2008年、サトシ・ナカモトという謎の日本人(かもしれないし、そうじゃないかもしれない)が開発。

(2008年と言えば、ちょうど、メリケンボンバの作中でも描かれた、米国ではリーマンショック。ロシアでは、プーチン首相・メドベージェフ大統領のタンデム政権誕生&南オセチア紛争の真っただ中の頃です。)
そして翌年、2009年より、本格的に使用が開始されました。

ネット上の取引所に口座を開設し、銀行などからお金を振り込むと手に入ります。

ビットコインは世界中のコンピューターが、全員で監視しあいながら、協調して管理しています。それが今までの常識にはない、画期的な仕組みとされています。

 


ビットコインのメリット

  1. 送金スピードが速い
  2. 手数料が安い
  3. チャージは必要は無い
  4. 自分でお金を作り出せる(計算力を駆使し自分自身で採掘することでお金を稼げる)

ビットコインのデメリット

  1. ハッキングの危険性
  2. 規制により価値がなくなっても国は保証してくれない
  3. 激しい価格変動
  4. パスワード忘れると、大金があっても取り出せない

国としては、貨幣の量をコントロールできなくなり、金融政策を有効に打てなってしまうリスクがあり、マネーロンダリング、脱税、テロリスト資金の画策、などもあります。

ロシアとしては全面的に仮想通貨の禁止措置をとるつもりはなく、リスク対策を講じながら、個人投資家や企業が正当で安全に仮想通貨を利用していくように環境を整えていく方針のようです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です