ベラルーシボンバ(ルカシェンコ危機一髪)


ルカシェンコに関しては

こちらの過去漫画をどうぞ。

 

【今年、起きたベラルーシの国内の情勢】

世界がコロナ禍の中で大混乱の中、たいした対策も取らず、

「サウナに入ってウォッカでも飲めば治る」と軽んじるルカシェンコ大統領。

 

そんな中、2020年8月ベラルーシ大統領選迫る。

しかし、ルカシェンコは対立候補を一挙に不当検挙。

 

逮捕された反体制ブロガーの妻チハノフスカヤが立候補するも、ルカシェンコ大統領の不正によりあえなく敗北を喫した。

(チハノフスカヤ↑)

当然国民たちは怒りのデモを決起。迎え撃つ警察と国民デモは激しく衝突する。

 

デモはさらなる拡大を見せ、

そして、現在、ルカシェンコは情けなくも、後ろ盾のロシアに泣きついているのだった。

 

 


にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です