帝政ロシアンボンバ(ナルヴァの戦い)

 

 

 

ナルヴァは昔はロシアの支配下にあったが、この時期はスウェーデン領になっていた。

ピョートルの当初の考えでは、デンマークでカール12世たちを足止めさせ、救援も駆けつけることも難しく、平地で戦うまでもなくたちまち陥落するであろうと楽観視していたのであった。

 

 

 

 




にほんブログ村 漫画ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です