今週のロシアニュース

【クレムリンから不発弾発見】

首都モスクワで15日、クレムリンの敷地内から第2次世界大戦中にナチス・ドイツの空襲で投下された不発弾が見つかった。


【海を渡るロシアの原発】

ロシア初の水上浮揚型原子力発電所「アカデミック・ロモノソフ」が23日、シベリアでの運用に向けて北極圏のムルマンスクを出港した。

核燃料を積載した同原発の航海距離は5000キロ。永久凍土での原発建設の簡便な代替となり得ると説明。将来的には水上浮揚型原発の海外輸出を目指している


【ロシアG8復活?】

ロシアは2014年、隣国ウクライナからクリミア半島を併合したことでG8から排除されていた。

ところが、ここにきてG7首脳会議が今週末に迫る中、トランプ大統領は20日、ロシアの主要8か国(G8)復帰を支持すると表明した。

「ロシアを参加させる方がずっと適切だ。われわれが話し合う多数の事柄はロシアと関係があるのだから、G8とするべきだ」と述べた。

カナダ、ドイツ、フランス、イギリスはこの発言に際し「クリミアがウクライナに還らない以上、ロシアのG8復帰は時期尚早だ」と反対表明を出した。

ロシアのセルゲイ・ラブロフ(Sergei Lavrov)外相は記者会見で、「今のところ復帰するつもりはないが、より広範な枠組みの20か国・地域(G20)には喜んで協力していく」と述べた。


【ロシア産ヒト型ロボット、宇宙へ】

ロシア当局は22日、等身大のヒト型ロボット「ヒューマノイド Skybot F-850ヒョードル」を乗せた宇宙船「ソユーズ」の打ち上げを行った。

ヒョードルは高さ180センチ、重さ160キロで、ロシア政府が、宇宙空間や災害現場で運用しようと、5年前に開発を始めた。

人工知能モードとアヴァターモードの切り替えが可能で、特に手の周りが精巧に作られてるのがわかる。消化器、電動ドリルの使用、車の運転。射撃も可能

今回、ソユーズに宇宙飛行士は乗り組まず、フョードルだけが積み込まれ

22日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から国際宇宙ステーションに向けて、食料や実験機器を積んだ宇宙船ソユーズを打ち上げた。

 


【反プーチン指導者ナワリヌイ、釈放】

 

ロシアで無許可の抗議活動を呼び掛けたとして逮捕・収監されていた野党指導者のアレクセイ・ナワリヌイ氏が23日、30日間の拘留を終えて釈放された。ナワリヌイ氏は釈放後の第一声で、

「ロシア政府は選挙への立候補を禁じるだけではなく、人々を逮捕することも辞さないということが、今や明らかになった。国民の生活水準低下への不満を背景に、支持率が落ち込み、プーチンの人気にも陰りが出ている。彼らもこれを認識して、恐れている。

人々が無差別に逮捕されるという脅迫的な行為が今行われているが、それにもかかわらず、デモの波は間違いなく高まっていくだろう。政権はこれまでの行いを深く後悔することになるプーチン大統領に対する反対勢力と反政府デモは今度、一段と拡大していくはずだ」と強調した


【自衛隊、モスクワへ】

8月23日から9月1日までの間、陸上自衛隊中央音楽隊 はロシアのモスクワにて、

ロシア国際軍楽祭「スパスカヤ・タワー」に参加。

 


【今週のプーチン】

8月19日 フランス・マクロン大統領と会談。話題の中心は来週のG7について、緊迫するアメリカとイランの仲介について。

8月22日 フィンランド・ニーニスト大統領と会談

 

 

8月23日、モスクワで安全保障会議を開き、米国がアジア太平洋地域に中距離ミサイルの配備を始めれば「ロシアの核心的利益を損なう」と指摘し、

対抗してミサイル配備に乗り出す考えを示唆した。

 

8月24日、ソチにて、アイスホッケー・ジュニア部門のワールドトーナメント開会式に出席。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です