ロシア歴代権力者のウワサ

ニュース元ネタhttp://rekishihodan.seesaa.net/article/391413065.html

わりと有名なジンクスですね。

研究家によっては、ロマノフ王朝からさかのぼったり、スターリン没後の空白期間の、ベリヤ→マレンコフも含む、という考え方もあるようです。

「つる」は改革的であるが権力を悪い形で失う(クーデターにより失脚もしくは暗殺される)。「ふさ」は保守的で死ぬまで権力を持ち続ける、というジンクスまであるとかないとか。

英『タイムズ』紙もこの法則を用いてロシアの政治を分析したことがあるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です