皆殺しのテンペスト

漫画内ではチェチェンのおっさんたちが劇場を占拠していますが、
史実ではおっさんたちではなく、

「神の花嫁」と言われるチェチェンの女テロリストたちが劇場を占拠していました。
彼女らは10代後半から20代で、テロリストのイメージとはかけ離れ、礼儀正しく、人質とも会話をしていたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です